布団乾燥機の使い方とは?効果やメリット、おすすめの乾燥機を紹介!

布団乾燥機を使うと、布団が暖かくなって触り心地が良い上に、ダニ対策になるためとても便利です。

最近では布団ではなくベッドを利用している人も多いですが、ベッドであっても問題なく使うことができます。

この記事で分かること

  • 布団乾燥機のタイプと使い方
  • 効果や期待できるメリット
  • 布団を乾燥させる以外の便利な使い方

この記事では、布団乾燥機のタイプや使い方、布団を乾燥させる以外の便利な使い方をお伝えします。

布団乾燥機の使い方とは?タイプは2種類

布団用乾燥機には「マットを挟んでからホースをつなげて使うタイプ」「ホースのみを挟み込んで使うタイプ」の2種類のタイプが一般的です。

それぞれの使い方を簡単に紹介します。

マットを挟んでからホースをつなげて使うタイプ

マット型の乾燥機を敷布団と掛け布団の間に挟み、接続口からホースをつなげて乾燥機の電源を入れます。

そのまま指定の時間が経つのを待つだけです。ボタンやつまみ部分を回してタイマーの設定ができるものが一般的です。

ホースのみを挟み込んで使うタイプ

ホースタイプは、上記でご紹介したマットの部分がホース状になっています。

ホースを敷布団と掛け布団の間に挟み、そのまま電源を入れて指定の時間が経過するのを待ちます。

どちらも布団とベッド両方で、使い方は基本的に同じです。

最近では、より簡単に利用しやすい「ホースのみを挟み込んで利用するタイプ」が人気です。

布団乾燥機の詳しい使い方!頻度、使用時間、コツ

布団乾燥機の具体的な使い方について詳しく説明します。

布団乾燥機の使用頻度

週に1度ペースで利用するのが理想的です。もちろん、必要であれば毎日利用しても問題ありません。

梅雨の時期などの湿気が気になる季節は週に2、3回利用すると効果的です。

布団乾燥機の使用時間

シングルサイズの布団やベッドなら30分、セミダブルやダブルなら90分が目安です。

ダニ退治をする場合は120分程度が良いです。

布団乾燥機を使うときのコツ

ダニ退治をする場合、死骸が布団に残ってしまうとアレルギー反応の原因になります。

布団クリーナーを利用して、残ったダニを駆除することをおすすめします。生きているダニが布団の裏側へ移動して乾燥機の熱から逃げてしまい、取り逃してしまうのも防ぐこともできます。

布団乾燥機を使うなら、布団クリーナーもセットで利用することをおすすめします。

布団用乾燥機を使うメリットとは?

布団用乾燥機を使うことのメリットは多いです。大きく分けて3つご紹介します。

  • いつでもホカホカ温かい布団で寝られる
  • なんども使えるから節約になる
  • ダニ退治に効果的

それぞれについて詳しく説明します。

いつでもホカホカ温かい布団で寝られる

乾燥機を使うと熱で布団が暖かくなるので、利用した後に布団に入るととても心地よいです。ふかふかになっているのも癖になります。

特に冬場は手足が冷えてしまって、震えながら冷たい布団に入って暖かくなるまで耐えている人は多いのではないでしょうか?

夏場はクールダウンさせてからでないと暑くて眠れませんが、冬場は乾燥機をかけてそのまま布団に入るとスムーズに眠ることができます。

なんども使えるから節約になる

布団乾燥機は、布団をクリーニングに出した場合やコインランドリーを利用した場合に比べて、大きな節約になります。

布団乾燥機を利用した場合、1回30分の利用で電気代は約8円です。

ダブルやセミダブルサイズでも90分の利用なので24円となります。

一方クリーニングを利用した場合、4,500円〜5,500円ほどかかります。

コインランドリー料金の場合1回ぶんで500〜700円が一般的です。

1週間に1度の頻度で利用した場合、コストにかなり大きな差がでてきます。

布団乾燥機自体は1万円前後なので、初期費用は大きいですが、繰り返し利用するものなのですぐに経済的なメリットが大きくなります。

ダニ退治に効果的

ダニにとって布団は、家の中でもかなり繁殖しやすい場所であることをご存知ですか?

布団は人の体温で25度以上になり暖かく、人の寝汗で湿度が60%以上の場所になるので、一気に繁殖するための条件が揃っています。布団はダニにとって非常に居心地の良い場所なのです。

これに対して乾燥機を使うことで、ダニが生き残りにくいほどの高温まで布団を温め、乾燥することができるため、ダニ退治に効果的なのです。

なるべく週に1回の頻度で「ダニ退治モード」を利用するようにしましょう。

ダニに困っているなら布団から変えるのがおすすめ!

ダニに困っているからこそ、布団乾燥機について調べている方もいるのではないでしょうか?

布団は毎日使うものだからこそ清潔に保ち、安心して利用したいものです。

その場合におすすめなのが、「一番星社」が出している「陽だまりの休息かけ布団」です!

肌にやさしい布団として大人気になり、生産が追いつかなくなってしまうほどのヒットを掲げました。

陽だまりの休息かけ布団がおすすめなのはこんな人

  • ダニの死骸やフンを寄せ付けたくない人
  • 体がとてもデリケートな人
  • 寝返りをしてもずれない布団を探している人
  • 通年で使える布団を探している人
  • しっかりと温かい布団を探している人

もし1つでも当てはまっていれば、陽だまりの休息かけ布団はとてもおすすめだと言えます。

陽だまりの休息かけ布団は、抗菌やノンダストにこだわり、防臭効果のある「実用性にこだわった布団」です。

その中でも魅了について詳しく説明します。

速乾、吸汗でダニ対策もバッチリ

抗菌、ノンダストの布団にするためのこだわりが強い布団です。安全性基準をクリアした「SEKマーク」を保持し、特殊なポリエステルわたを利用することで、抗菌・ノンダスト・防臭・速乾・吸汗を実現しました。

光電子を利用しているから温かい

光電子を利用することで、特有の「自然な保湿効果」「ドライ効果」を適用することができました。

光電子繊維は体温を吸収し、それを体温に返すことで、長続きする暖かさを全身に送り込むことができるのです。

体にしっかりフィットする構造

いつでも体にフィットする「ボディフィットキルト構造」を採用しているので、寝相が悪い人でも布団がはだけないようになっています。

一番動きが大きい方部分は、動いても入り口部分が大きく移動するつくりになっているため、寝返りをうつたびに布団が重いと感じていた人の悩みも解消するはずです。

布団乾燥機の意外な使い方を紹介!布団を乾かすだけじゃない!

布団乾燥機は、1台持っていると布団以外にも乾燥できて便利です。

具体的な利用方法についてご紹介します。

服やぬいぐるみ、枕などの布製品を乾燥させる

選ぶ乾燥機の形によって方法は異なりますが、服やぬいぐるみ、枕も乾燥させることができます。もちろんダニ退治にも効果的です。

部屋干しをして乾燥機を向けておけば良いものや、敷布団とかけ布団の間に挟んでおくことで乾燥できるものもあります。

この場合も乾燥機を利用したあとは布団クリーナーを使って、しっかりとダニを取り除きましょう!

湿気のある場所を乾燥させる

クローゼットの中や靴箱など、空気の通りが悪く湿気やニオイがたまりやすい場所に空気を送ることもできます。

湿気を取り除くだけでなく、イヤなニオイの対策にも効果的です。

布団乾燥機の使い方は簡単!快適な睡眠をとろう!

布団乾燥機を利用することで、睡眠の質がよくなることが期待できます。

布団は毎日使うものなので、できる限り簡単に清潔さを保ちたいものです。

気軽に取り入れて、快適な睡眠を手に入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました